1. ホーム
  2. 管理人のエロ体験談
  3. ≫ドラム缶みたいな体型したデブスの家で1泊してセックスしてきたけどエロすぎた

ドラム缶みたいな体型したデブスの家で1泊してセックスしてきたけどエロすぎた

出会い系にはデブ、ブス、メンヘラという三大地雷女がいます。

メンヘラ女は大抵可愛い子もいるのでまぁアレですけども、この前久々にデブスちゃんにあたりまして、

その子の家で一泊してきたので、今回はその体験談を書いていきたいと思います。あ、セックスはしました

デブス女との出会いのきっかけ

出会いは安定のピシマで若い女の子と遊ぼうと思ってプロフ検索から辿って見つけた女の子です。

検索の条件は

  • 24歳以下
  • 体型は普通以下
  • お酒好き

確かこんな感じだったと思う。

その検索にヒットした女の子何人かにメッセージを送って返ってきたのがそのデブスちゃんってわけ。

結果から言うと「酒好き」ってのしか合ってなかったよね。

年齢は絶対サバ読んでるだろって感じ(多分30歳くらい)だし、体型はぽっちゃりどころの騒ぎじゃないくらいのデブ(柳原可奈子の1.5倍くらい?)だったんだ(この後詳しく書くよ)。かなりの地雷女だよね。

で、何で僕がこの地雷女に騙されたかというとまぁ、SNOWの鬼加工+接写のせいだよねっ!!

本当さ、プリクラ作った奴もそうだけど、SNOW作った奴は本当に滅べばいいのに。なにが「写真」だよ!そこに全然真実なんか写ってないじゃないか!

今まで可愛い女の子ばっかりだったから今回も大丈夫だろうとたかをくくっていたのが大きな間違いだった。油断はダメ絶対だね。

待ち合わせ場所にいたのは化け物だった

会う前は僕はドラムが地雷女だと思ってなかったから「まぁどえらいブスじゃなければいいや」くらいの軽い気持ちでメールやLINEのやりとりをしてました。

 

で、待ち合わせ当日、LINE通話で場所と服装を聞くと

「駅前のファミレスで本読んでるよー、黒のセーター」

というのでファミレスの中に入る。

「文学少女かぁーいいなー、あはは」

なんて浮かれた会話をしながら女の子を探すが、黒のセーターを着ている子は店内に一人しかいない。

普通だったらそこで声をかけるんだけど、僕は固まった…

なぜなら…

黒のセーターを着ていた女の子はどこからどうみてもドラム缶みたいな体型で普通にブスだったからだ

バストとかウエストとかヒップとかそういう概念がどこかに行ってしまっているような謎体型。こんなん初めてだわ。

ぽっちゃりとかそういう次元じゃねぇっ!

僕はぽっちゃり体型は好きだし外見もそんなに気にしないタイプだけどこの子は本物だった。

とりあえずドラム缶にそっくりだったので、以降この女性を「ドラム」と呼ぶ事にします。

※補足:「ドラム」って確かドラゴンボールにそんなキャラクターがいたよなって思って調べてみたらめちゃくちゃ似てたので画像を載せておきます。

これの肌を肌色にした感じ。

電話をしながら固まる僕を見つけドラムがコチラに向かって手を振っている。

お、お、お、オワターーー!!!!

この時死ぬほど逃げたかったし帰りたかった。

ドラムの家で宅飲みをすることに

思えばあってすぐに急用だとかなんとか言って逃げかえればよかったんだけど、私にはそれができない理由があった。

それはドラムが開口一番、

「あ、やっぱり私の事ブスって思った?そりゃそうだよねごめんね」

って凄い暗いトーンで言ってきたからだ。

 

おいおいそれは言っちゃいけない反則ワードだろう。と。

辛すぎるよ。そんなのあんまりだよ。

ブスが自分の事をブスっていうのは本当に堪える。すごくつらい。

 

その時すごく寂しそうに見えたもんだからとっさに

「いやいや、そんな事ないよw全然大丈夫w」

ってかばってしまったせいでとても帰りにくい状況がつくりだされた。

いや、ブスだよ!?すっごくブスなんだけど、しょげてるブスはほっとけないんだよ!

 

とりあえずお酒飲めばなんとかなるんじゃないか、と思ったのでとりあえず飲みにさそう

「じゃあどこかでのもうか?」

「ここらへん居酒屋さんあまりないし、お金もかかるからウチで飲もっか!」

とまさかのご自宅コース。

「えー、いきなり家いくの?マジすか?」

と抵抗するも断り切れずドラム宅へ行くことに。確かにお金がかからないのは本当に助かるけども。

道中コンビニにて。。

道中、酒とつまみを買おうとコンビニに入ったのだけれど、

私が買い物カゴを持つ形になったので、酒やたつまみを入れてそのままレジに並んだんだけど、会計のタイミングでドラムが

「え、奢ってくれるの!あざーす!」

みたいな事を言ってきた時は軽い〇〇を感じたけど、ここでは詳細は書かないでおくね。

あ、もちろん割り勘にしました

ドラムの家に到着、そして…

で、ドラムの家についたんだけど女の子の家というだけあって一応は綺麗に整理整頓されていました。

ただ、全然良いニオイしないんだこれが

普通女の子の家ってさ、良いニオイするじゃん?シャンプーとか石鹸みたいないい香りがさ。

ドラムの家は全然良いニオイしないの。タバコと香水が混ざったような匂い(ドラムはヘビースモーカー)。

 

ま、別にいいんだけどさ、二人で酒を飲みながら話し始めて2時間くらい経った頃かな、

「眠たくなった、寝るッ」

とか言ってドラムが急にベッドに転がり込んだ訳

僕は無視してビールを飲んでいたんだけど、そしたらベッドにいるドラムが

ドラム「ねぇ…(一緒に)寝ないの?」

と斜め上の誘い方をしてきたのです!!w

いやいやいやいやいやいやいやいや!!!

寝ない寝ない寝ないから!!!目ぇめっちゃ冴えてますからこっちはぁ!終電の時間で頭いっぱいですからぁ!!

フェラの技術が半端ない

いやね、普通女の子にこんなこと言われたらうれしいけどさ、さすがにドラムには食指は動かなかったわけ

「あははー、俺はまだ眠くないかなー」

って言ってごまかしてみたんだけど

そしたらドラムがベッドからおもむろに立ち上がりコチラに近づいてきて、

ドラム「じゃあ、気持ちいい事してあげる」

と言いながら僕のズボンをおろしてチンコをしゃぶってきましたw

これ作り話じゃないんですガチなんですよ。会話になんの脈絡もなしにいきなしフェラチオされたんです。

しかも結構なズッポリフェラで舌を器用にこねくり回すタイプのめちゃテクニシャン系フェラ

「じゅぽッじゅぽっ」とリズムよく音を立てながらチンコを咥えるドラム。激しすぎでもなく、且つ刺激が弱すぎるもなく、めちゃくちゃ気持ちいい。

顔を見ると地獄絵図ですがすげぇフェラがうまい。

頭の中で別の女の子を想像しながらフェラを堪能しました(これって結構あるあるだと思う)。

感想:意外とよかった(小並感)

自分でもおどろく程ギンギンに反り立ったちんぽを見てドラムが

「ねぇ、入れて?」

というので

その後は毒を食らわば皿まで精神、というか単純に(あれ、これもしかしてこのままいけんじゃね?)と思ってチンコを挿入。

めっちゃ気持ちいいやんけーーー(笑)

なんじゃこりゃーー気持ちええーーーw

体型は完全に肉団子なんだけど、マシュマロに包まれているような柔らかさとほどよいマンコの締め付けの虜になってしまいました

ただ顔を見るとやっぱり萎えてしまうので電気を消して真っ暗な状態にしました。

そして…

上手にイケましたぁ~っ

顔を見なければ誰とでもセックス出来ると確信した瞬間でした

最終的になんだか愛らしく見えてきた

ちなみに中出しした後にお掃除フェラをしているドラムに向かって「自分の愛液はどんな味がする?」と聞いたら少し恥ずかしそうに「……イチゴ味」と言われましたが、アレはなんだったのでしょう。

本人的にはカワイイポイントだったんでしょうね。

うん、なんだか愛らしく見えてきたよ。

セックスが終わると4時くらいだったのですが「今日早番だから早く行かなきゃー」と言ってそそくさとドラムの家を後にしました。

デブでもブスでもセックスしたいなら

実際電気を消して顔さえ見なければ、めちゃくちゃ気持ちいいセックスだったし、フェラも上手い。

ブスだという点に目をつむれば性格も悪くないしすごく良いお嬢さんだったなと。

やっぱり食わず嫌いってよくないね。

とりあえず穴さえあればいいのなら出会い系でさっくりセフレ探しがおすすめです。以下におすすめランキングを作成したので良ければご覧あれ。

かわいい子とセックスしたいならVRオナニーもいいぞ!

出会い系だと可愛い女の子だけじゃなくてこういう地雷女に当たる事も多々ありますが、そういう時は私が最近ハマっているのがVRオナニーをするのもおすすめです

VRオナニーとはスマホやPCで本当にセックスしているような感覚を味わう事が出来る衝撃的な体験です

セックスというよりは疑似セックスという感覚なので毎日セックスしまくってる人からすると物足りないかもしれないですが、いますぐ興奮したい人にうってつけです

AV女優とセックスしてみたいなぁという全男の夢が叶いますので、まだエロVRを試したことがない人は一度体験して見てください

 

SNSで友達に教えてあげよう!

2018年のおすすめ!使える出会い系サイトの選び方!