1. ホーム
  2. 出会い系攻略
  3. ≫大学生は女性との出会いが無い?バイトとサークルが無理ならネットナンパを極めよう

大学生は女性との出会いが無い?バイトとサークルが無理ならネットナンパを極めよう

大学に入れば誰もがバラ色のキャンパスライフを送れると思っていた。そんな事を思いながらあっと言う間に4年間が過ぎ、童貞のまま社会人になる大学生が増えています(3人に1人は童貞)。

 

社会人になるとお金に余裕は出来ますが、時間的余裕がなくなります。そのため大学時代に童貞を卒業できない人はその後もズルズルと童貞を引きずり、気が付けば30歳の童貞魔法使いになってしまうなんてことは多々あります。

 

しかし、私は暇な大学時代こそ異性と遊ぶべきだと思っています。大学時代にしっかり遊んだ奴はその後の人生もハリがある気がします。ていうか今この記事を見ているあなただって女の子と遊びたいと思っているはずです。

 

私が大学生の頃なんか四六時中ムラムラして、学校内外でいろんな子とセックスしたもんです。同級生、先輩、後輩、アルバイト先に留学生の白人まで毎日のように女の子をとっかえひっかえエッチしてました

 

私は高校時代は女の子とまともに口を利いた事もないいわゆる陰キャというやつでしたが、なぜここまで充実した大学性活(セックスライフ)が送れたか理由をお話します。

ネットナンパで女性慣れして自信がついた話

女性を口説く時にイケメンである事はそこまで重要な事ではありません。大事なのは『清潔感』と『ユーモア』そしてなにより『自信』だと私は思います。

 

 

私は見た目の清潔感はさほど心配していませんでしたが、ユーモアと自信に関しては全くダメダメでした。あがり症ですぐにガチガチになってしまうし、ジョークも全くだめ。

でも私が学生だった頃は、とにかく一日でも早く童貞を卒業したかったので、リアルでの恋愛を諦めてネットナンパをするようになりました

これがターニングポイントでした。

ちなみに今でこそ出会い系を使い倒してますが当時は出会い系に対して抵抗があったので、アメーバピグやブログサービスを使って女の子漁りをしていました。

 

すると始めたその日に同年代の女の子と一対一でチャットが出来て仲良くなってまさかのデートに発展、初キスも初エッチも済ませました。はい、1分くらいで射精しましたとも。

 

まぁ私の三こすり半劇場はどうでもいいとして、この『文章だけで相手の女の子に「会いたい」「好き」と言わせることが出来た』という成功体験に味をしめた僕はここからネットナンパ道を極める事になります。

 

来る日も来る日もオンラインで女漁りをし、チャットサービスだけでなく出会い系も始めました。

多い時はセフレが10人以上、彼女が4人くらいいました。

その時は彼女に浮気がバレて携帯折られてボコられて半殺しになったので懲りましたが、リアルで非モテだった私がここまでの成果を得られたのは、ネットナンパで自分に自信がついたからだと断言できます

良いと思ってない自分を女の子に薦めてるなんて失礼

見た目がじゃがいもみたいで不細工な私でも自分自信を好きになれば魅力が生まれます。ていうか自分ですら好きになれない自分を相手に好きになってもらうなんて女の子に失礼ですよ

 

根拠のない自信だっていいから自分を好きになってみる事が重要なんです。

これが真理です。

ネットチャットで自分磨きなんて鼻で笑われるようなことかもしれませんが、毎日何時間もチャットで女の子と話していたのでトーク力も高くなるし、確実に今よりもモテステージに上がる事ができます。

 

ジョークの苦手だった私ですら大学時代は女の子からは「私君面白すぎヤバいw」と言われていましたからね。

 

もしあなたが童貞で今すぐにでも卒業したいと考えているのであれば、まずはネットナンパで女性慣れするのが一番ですよ。私が実際に体験してるので間違いありません。

 

トーク力などに自信が無ければ、ライバルが少ない優良出会い系サイトに登録して女性を見つけるのも手です。有料ですがその分ライバルが少なく、若くて恋愛経験の少ない大学生なら女性からの人気も高いからです。

 

 

 

肉体的に若く体力があるこの時期に女遊びをしておかないと結構うすっぺらい人生になるから大学生の内に童貞くらい卒業しておいた方が後々いい思い出になるよ。

 

SNSで友達に教えてあげよう!

2018年のおすすめ!使える出会い系サイトの選び方!