1. ホーム
  2. 出会い系攻略
  3. ≫出会い系最初のメール返信率を3倍引き上げる文章テクニック・例文

出会い系最初のメール返信率を3倍引き上げる文章テクニック・例文

ファーストメールさえうまく書ければ出会い系なんか簡単にエッチできまっせ!

出会い系やマッチングアプリで一通目に送る最初のメール『ファーストメール』の書き方紹介しています

5年間で100人以上の女性とエッチしてきた私が最も得意とする返信率の高いファーストメールの書き方を教えます

最初は『女の子の警戒心を解く』事だけに集中

ファーストメールの文章は女の子が読んだ時に「あ、この人はちゃんとしてる。大丈夫そう」と思わせるような文章を書くようにしてください

頑張って面白いことを言おうとしたり、奇をてらう必要はありません

知らない初対面の人がウケを狙っても、女の子からしたらキモイだけです

一番大事なのは女性に警戒されないことです

警戒心さえ無くせばどんな女性も口説くチャンスが巡ってきます

最初の文章で「あ、こいつなんかやばいな」と思われたらそこで試合終了なので、まずはターゲットの女の子が返事をしやすい普通の文章を意識するのが鉄則です!

返信率の高いファーストメールの書き方

私の経験上最も返信率の高いファーストメールの文章構成は

  1. 挨拶と軽い自己紹介
  2. メッセージを送った理由(趣味、共通点など)
  3. 返信を求める文章or疑問文

上記の3つのポイントを含めて4~5行くらいの短文でおさめた文章です。

4~5行くらいで女性の興味を適度に引く文章を考えましょう

具体的な文章例は以下の通り

1行目|挨拶と自己紹介

親しき仲にも礼儀あり。挨拶なしで送るファーストメールは女性に悪い印象を与えます。加えて自分の軽い自己紹介をはさみましょう。

例1:はじめまして、〇〇です!普段は郵便局員やってる25歳です
例2:どうもこんにちわ!〇〇と申します。銀行員です。

自ら身分を明かすことで怪しいやつだと思われてスルーされる確率を減らします。

ですます調で話す事も忘れないようにしましょう

2~3行目|メッセージを送った理由(趣味、共通点)

女性は「なぜこの人は自分にメールを送ってきたんだろう」という理由を気にします。なので最初のメールに「メールを送った理由」をしっかりと伝えると返信率がアップします

例1:趣味が〇〇という事で気になってメールしました
例2:スポーツ〇〇やってたんですね!僕も最近始めたんですけど楽しいですよね

人間は自分と性格や思考パターンが似ている人を好きになる心理を持っているのでココは必ず押さえてください。

共通点がない場合は無理やりこじつけてでも相手との共通点をアピールしましょう

4~5行目|返信を求める文章or疑問文で終える

例1:良かったらメールしませんか?
例2:〇〇さんが良ければメールしたいです

返信を求める文章と言っても「返事待ってます!」とか「絶対返事くださいね!」とか重い文章はNGです。

相手に了承を得るような形で締めくくりましょう。

簡単な質問を最期に入れると会話のテンポが良くなり女性が読んだ時に返事がしやすいのでオススメです。相手の趣味やプロフィールから抜粋した質問を投げましょう

例1:女性でボルダリングやってる人初めてみました。週どれくらいやってるんですか?
例2:「君の名は」面白かったですよね!他に好きな映画ありますか?

ファーストメール雛型・文章例

以上の例を踏まえた上でファーストメールの雛型を作成してみました。

  1. 初めまして!
  2. 〇〇さんのプロフ見て、趣味が□□という事でメッセージしました
  3. 僕は□□歴浅いんですが最近の休日はどっぷりハマってます
  4. 〇〇さんはどれくらい□□やってるんですかー?
  5. 良かったらメールでお話しましょー^^

こんな感じで女性にあった文章を作成してメッセージを送ってください。

しっかりとした自己紹介が必要だと考えてる人もいますが最近の出会い系ユーザーは比較的ライトな出会いを求めている傾向があるのでこういう文章の方が返事がきます

へたにあれこれ考えるよりも「女性が気軽に返信出来るメール」を考えて文章を書きましょう

女の子に警戒される悪いファーストメール文章例

私の経験上、返信率の低かったファーストメールは

  • タメ口
  • やたら長文
  • 連絡先交換
  • 身体目当て

これらの要素を含む文章を書くと女性に警戒されメッセージ返信率がグッと下がります

①タメ口

馴れ馴れしくタメ語でメールを送る人がいますが相手に失礼なのでやめた方が無難です

過度な敬語も考え物ですが、ファーストメールでは口調はですます調にして適度な距離をたもった文章を心掛けましょう

タメ口を上から目線に感じる女性も多いので、相手が年下だったとしても丁寧語で送るのがベストです

②やたら長文

相手に自分の事を知ってほしいという気持ちから文章がやたら長文になってしまう男性がいます。でもこれ女の子からするとめちゃキモがられるのでやめましょう

それに、長文のメッセージは読むだけで労力がかかるばかりか、「返事も長文にしなくちゃいけないのか」と余計なプレッシャーを相手に与えてしまいかねません

たくさん文章を書けば想いが伝わるなんて事はありえません

そういうのはお互い時間を過ごしてからにしましょう

③連絡先交換

ファーストメールで自分の連絡先を書いたり、相手の連絡先を聞くのは止めておきましょう。ガツガツしていてケチ臭い男だと思われ敬遠されます。

それに、いきなり何も知らない人から連絡先を聞かれたらこわいですよね?

ファーストメールは女の子の警戒心を解くのが最重要任務なので、最初のメールでの連絡先交換はやめておきましょう

④身体目当て

一通目から「いつ会える?」「エッチしよう?」「今暇?遊ぼう」など、チャラさや身体目当てが伝わる文章は一発NGです

食いつくのは業者かプロだけです

セックスするためにはセックスしたいという気持ちはセックスする直前まで隠しましょう

まずは気軽にメールでもというスタンスを貫くのがセックスへの近道です

メールのやり取りは必ず複数同時並行で

一人の本命に絞ってメールを送るのは非効率的です

途中でメッセージが途切れる可能性も考えて、女の子と出会いたいなら複数の女性にメールを送った方がいいです

数うちゃあたる作戦とまではいきませんが、メールは常に複数人に送り最低でも4~5人くらいの女の子と同時並行で進めていきましょう

実際に女の子から来たメッセージ

 

まずは、10人の内4人くらいから返事が返ってくるメール文章を目指しましょう。10人中6~7人返ってくるようになれば上々ですね

以下で紹介している私のおすすめする出会い系サイトなら無料ポイントが付くので興味がある方はこちらの記事もご覧ください

SNSで友達に教えてあげよう!

2018年のおすすめ!使える出会い系サイトの選び方!